暮らしとデザインのアップデートを

iPadをマウスで操作。Bluetooth で快適!Satechi アルミニウム M1 Bluetooth ワイヤレス マウス Type-C充電ポート充電 一週間使った感想。

 

Bluetooth で快適!Satechi アルミニウム M1 ワイヤレスマウス

SatechiアルミニウムM1Bluetooth ワイヤレスマウスを購入しました。

シーンとしてはiPsdに接続してマウスとして使用する目的として購入しました。

ブログも始めたので、執筆だったらiPadで出来るし、まだ慣れていないけどデザイン作業や画像のレタッチなども頑張ればiPadで完結出来るような時代になってきました。執筆だけならスマホでも全然出来るけど、自分はワードプレスに直書きしながらレイアウトを見て確認したいので、非常にありがたいです。そうなるとタッチするよりも的確にカーソル操作をしたいし、洗練されたiPadのデザインを崩すようなガジェットはあまり使いたくないよね…って事で、今回はSatechのBluetoothマウスを購入しました。

 

 

シンプルなデザインで扱いやすく、iPad pro11inchとのデザイン面での相性もとても良いです。

使用した感じも特に違和感はなく、最新のiPad OS13.5.1で快適に動作してくれました。

今後Adobe Illustratorがアプリケーション化した時に革命的なアイテムになりそうです。

充電もtype-Cで出来るので、iPadの充電器が一つあれば持ち運びの荷物はよりコンパクトになります。まさにAppleのために作られたと言っても過言ではない配慮を感じてとても好感が持てますね。

何より一番良いなと思うのが、Type-cハブを常に接続する必要性が無いという事。

ブルートゥース接続なので、充電時意外にケーブルの出し入れは無し。

Type-Cケーブルでまとめておけば、荷物の量が圧倒的に少なくなります。

少し出先で小一時間ほど作業したり執筆したりするのであれば、コレを選ばない手はないなと思います。

 

ステンレス調のしっとりとした曲線が手に馴染見ます。
ワイヤレスキーボードと合わせて使う事で、もはやノートパソコン同様に。

iPadでマイクロソフトのOfficeソフト、エクセルとかパワーポイントとかワードなどのアプリを使用する人は特にこう言ったアイテムがあった方が作業がしやすいのではないのでしょうか。

作業がクラウド化していく昨今ではかなり重宝されるアイテムになると思います。

購入を検討されている方はこの機会にぜひ、使ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA